《新品アクセサリー》 SEKONIC(セコニック) ライトマスタープロ L-478DR-EL【KK9N0D18P】:マップカメラ - 604d3

2018-11-06
カテゴリトップ > ストロボ・露出計 > 新品ストロボ・露出計 > 露出計 > SEKONIC (セコニック)
《新品アクセサリー》 SEKONIC(セコニック) ライトマスタープロ L-478DR-EL【KK9N0D18P】
種別:露出計

NOTE

スイス、エリンクローム社のELスカイポートシステムに対応したフラッシュ電波制御が可能な露出計
「ライトマスタープロ L-478DR-EL」は2012年9月に発売した「スペクトロマスターL-478D」をベースに、エリンクローム社のフラッシュ電波制御システムであるELスカイポートシステムを組み込んだ露出計です。エリンクローム社のELスカイポートシステムに対応したフラッシュの発光や調光を露出計から行うことができます。これにより露出を計ったその位置からフラッシュの光量をコントロールでき、送信機をカメラから着脱、装着する手間も省けますので、フラッシュを使用したワークフローが飛躍的に向上します。

■主な特徴・ELスカイポート内蔵のフラッシュ及びモデリングランプの調光が可能
0.1stepの幅で最大+/-9.9stepまでのフラッシュの光量調整ができます。またモデリングランプのON/OFFと光量調整もすることができます。

・20の電波チャンネルと4グループの選択が可能
電波のチャンネルは20チャンネルから選択でき、各チャンネルは4つのグループに分けることができます。
4グループまでの各フラッシュの光量調整が別々にでき、ALLボタンをタッチすると同じチャンネルの4グループすべての光量を同時に調整することができます。

・各チャンネルごとの露出と全ての灯体発光時の露出を同一画面で表示可能
同じチャンネル内で割り当てたグループのフラッシュ単体の露出は各グループボタンの上に表示され、ALLボタンをタッチするとチャンネル内の全グループのフラッシュが発光、トータル光量値が上部に表示されます。

・大型液晶タッチパネルを採用
カラー液晶タッチパネル(2.7型)の採用により、視認性の向上と直感的な操作ができます。

・バージョンアップした『Data Transfer Software Ver5.0』を同時リリース
L-478DR-ELに同梱される、露出プロファイル作成ソフト『Data Transfer Software』がバージョン5.0にアップデート。『Data Transfer Software Ver5.0』ではDatacolor社のSpyderCHECKRを使用した露出プロファイルの作成が可能となりました。これにより露出プロファイルは、露出プロファイルターゲット、露出プロファイルターゲットII、X-Rite社のColorChecker、Datacolor社のSpyderCHECKR24/48のいずれかを使用することにより作成できます。

・【露出プロファイル】
『Data Transfer Software』でカメラ露出プロファイル※1を作成し、露出計に転送/登録することでご使用になるデジタルカメラのシャドーからハイライトまでの撮影許容範囲(ダイナミックレンジ)を露出計の液晶画面(ゼロ目スケール)で確認することができます。
ご使用になるカメラ、レンズと『ライトマスタープロ L-478D』との間で標準露出をキャリブレーションする事も可能であり、より高精度な露出測定を実現します。

※1 カメラ露出プロフィルの作成には、露出プロファイルターゲット、露出プロファイルターゲットII、X-Rite社のColorChecker、Datacolor社のSpyderCHECKR24/48のいずれかが必要となります。
※2 X-Rite、ColorCheckerは、米国およびその他の国におけるX-Rite社の登録商標です。
※3  Datacolor、SpyderCHECKRはDatacolor社登録商標です。





■主な仕様





【1000円以上ご購入で送料無料!・代引き手数料無料!】
価格
49,800円 (税込) 送料無料
MAP安心サービス   
--
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便